作品

書作品

月を抱く

『抱月』

 

日本ではお月見という満月を鑑賞する風習があります。両手を広げて、手を伸ばせば抱きかかえられるのではないかと思えるくらい大きな月で、その美しい満月をひとり占めているような気持ちを表しています。

右肩に印を押してありますが、「芳月(ほうげつ)」(良い香りが漂ってくるくらい美しい月)というまるい印を押して満月に見立てました。

左下の落款印は「雲」(私の雅号の一字)という印を使用して、印でも夜空の情景を現してみました。

 

In Japan there is a custom to see the  full moon.

you spread your arms under the moon like you try to embrace beautiful full moon.then you will have it .It is the way to expresses the feeling to see the full moon .

I attach a stamp on the right side of the works as the full moon (hougetu) .I Using the "kumo" (one word of my nom de plume) at the lower left corner as the stamp , I tried to show the scene of the night sky by them.

 

在日本有看满月的赏月习俗。在满月下你可以伸出双手尝试去拥抱它,你似乎就拥有那美丽的月亮。我在作品的右上角会做标记,就像满月一样。

在作品的左下角落款处会使用(我的雅号中的一个字),我希望可以展现给大家美丽有满月夜空的情感期待。